作業員

単身で引越しをするポイント|新たなる旅立ち

業者とは値段交渉をする

電卓とダンボール

引越しの中で1番大きな費用は引越業者への支払いになります。それを安く抑えるには割安な業者を選び、そこの営業の人と交渉することです。営業の人は、安くできる方法の提案をしてくれますので、自分がどれだけ譲歩できるかで費用は変わります。

読んでみよう

引っ越し作業

荷造り

引越し業者を選ぶときは3〜4社の業者に訪問見積もりを依頼するようにしましょう。最近はスマートフォンから見積もりを依頼することもできますが、その場で即決せずに訪問見積もりをしてから業者を選ぶようにしましょう。

読んでみよう

一人で住んでいる人は

女性

マンションは利用しやすい

単身での引越しには、引越し業者の利用は欠かせません。荷物の積み込みや大型の家具などの設置をサポートしてくれる上、単身者のような荷物の少ない家庭であれば費用も安く設定されているからです。神奈川県内には横浜市などの交通アクセスに優れた地域がたくさんありますが、そのような立地の良い場所には単身者用のワンルームマンションなどもたくさんあります。神奈川県で引越しを考えている単身の方は、マンションを探すことでセキュリティも高く手頃な家賃の物件を探すことができます。単身向けとして作られているマンションの特徴として、家具が既に設置されていたり、インターネットの接続環境が整っていたりとたくさんのメリットがあります。

業者のサービスを利用

神奈川で営業している引越し業者は大手の会社が多く、神奈川県内だけでなく全国への引越しに対応しています。引越しにかかってくる費用を軽減したい場合は、どこの引越し業者であっても日時をおまかせにすることで大きな割引を受けることができます。引越しは繁忙期と閑散期の差が激しく、トラックが余っている場合には格安でも動かしていた方が利益になるからです。特に単身者の場合は比較的短い時間で引越しが終わるため、費用を安くしてくれることも多くなっています。忙しい単身者の場合でも、荷解きや荷物の片付けなどを手伝ってもらえるサービスがあるため利用を検討してみるのも良いでしょう。費用はかかりますが、時間の節約をしたい方にはぴったりです。

初日が大事

ダンボールを持つ女性

引越し初日はガスや水道などの様々な手続きが必要になります。どんな手続きが必要になるのか事前に確認しておくようにしましょう。引越し初日に必要なものはまとめてダンボールに詰めておくと手間がかからず便利です。

読んでみよう